スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | 

ヘチマタワシ

最近の異常気象に不安を抱く毎日ですが

テレビの画像から伝わる、あまりにもむごい土砂災害に胸が痛みます。 

被害に遭われた方には心よりお見舞い申しあげます。



さて、緑のカーテンのつもりで育てているヘチマですが、今年は日照時間が少なく

カーテンの役目を果たしたのか?分からないままです。

現在大小あわせて10個の実が生っています。

様々な形ですが、ヘチマタワシが作りたくて......

ネットでいろいろ調べました。 

昔の作り方は手間が掛かって大変そうですが、今は鍋でぐらぐら煮れば簡単に

出来るそうです。

私は是非その簡単な方法で.....

採取の時期は少し黄色くなりかけた頃で、ずっしりと重い感じから軽くなったと感じる頃

とありました。

一番初めに生った実が丁度採り頃のように思います。

今朝、その一本だけ取りました。



長さ35センチありました。

お盆に孫が来た時、ヘチマに大層興味を示し一緒にタワシを作る約束しました。

私も初めての挑戦ですから先ず試作品を.....

と言うわけで、適当な大きさに切って


断面図


鍋でぐらぐら煮ること20分


火傷をしないように皮を剥きました


皮は簡単に剥けました


種がいっぱい詰まっていますが、揉みながら洗っているうちにある程度は取れました。

干して


昔懐かしいヘチマタワシの完成です!


こんなに簡単だったのですね。

残り9本の実はまだ未熟のようですが、今度収穫したら孫と一緒に作るの楽しみです♪
ガーデニングのこと | comments(4) | 

オタフクの変身?

アジサイの季節です。

最近は種類も豊富ですね。

本来、雨に打たれて咲くアジサイが元気に見えるのですが、今年の梅雨は今のところ

雨量が少ないです。

カラカラ陽気の中で咲くアジサイには生気をを感じることが出来ません。

一昨年挿し木をしたアジサイ、一年待ってやっと咲きました。

このアジサイ、ウズアジサイとかオタフクアジサイとか呼ばれています。

ところが、オタフクアジサイの一部分が普通のアジサイに変身を

始めました????





その後、すっかり普通のアジサイになってしまいましたわ。





昨年までオタフクだったこのアジサイまで......ありゃりゃ〜?


今年はどうしたんでしょう〜?

どの花も変身を始めたわけではありません。

今尚、オタフクを維持(?)しているものもあります。

七変化と言われるだけに色が変わっていくのは百も承知ですが

花びら(ガク)の形まで変わるのは今まで全く知りませんでした。

我が家での珍事です!


あぁ〜雨が恋しい今日この頃です。
ガーデニングのこと | comments(4) | 

白蝶草との出会い

「ガウラ」 別名 「白蝶草」との出会い

それは数年前のこの時期の事

京都は伏見の伊藤若冲の五百羅漢で有名な「石峰寺」を訪れました

その時、境内には「白蝶草」があちこちで撓りながら咲き乱れていました。

ひょろひょろとした先っちょの白い花!

密集して咲くわけではないその姿は、まさに白い蝶が飛んでいる感でした。

決して華やかさはありませんが、お庭のそこかしこで微風になびき撓る姿

お寺の佇まいにピッタリのこの光景にしばし釘付け!

「これは、こぼれ種でいくらでも増えるんですよ。

よかったら根をつけて引っこ抜いてお持ち帰りください」と声を掛けて下さったお寺の奥様

有難く、お言葉に甘えさせて頂きましたが、残念なことに根付くことは叶いませんでした。

欲しい欲しいと思いながらも数年、やっと昨秋種を求め、今、念願の花を見ることが出来ました。



ベランダの鉢で育てていますが、先日その白蝶草の先端に「ヤマトシジミ」が......




これって「ヤマトシジミ」ですよね?

今まで蝶の種類なんか全く関心なかったのにブログのお陰で覚えた「ヤマトシジミ」です。

モンシロ蝶ならとまっていても分からなかったかも知れません (笑)




ミシン遊びの続きです。

ジーンズ地で作ったバッグ






材料は全て在庫整理

バッグの中にポケットは作っていません。(面倒くさかったから 苦笑)

いつもこのインナーバッグをカバンにごっそり入れて愛用しています。



今日もはっきりしない空模様です。

こんな日はお家でごそごそ.......又、ミシン相手に過ごそうかな? (笑)








 
ガーデニングのこと | comments(0) | 

バラからアジサイへ

梅雨とは言えカラカラ陽気が続きます。

雨はどうなっているんでしょう?

鉢植えの水やりに忙しいです。

我が家のツルバラは既に散ってしまいましたが、今年の「バレリーナ」は

多くの花をつけてくれました。






小さな花の集合体が好きなんです。



一旦終わりましたが、秋まで何度も咲いてくれる優れものです。


「アンジェラ」

鉢から地に下ろしました。

まだまだこの場所に馴染んでおらず、花数は少ないです。



コロンとしたお花  愛らしいです。




「ピエールドゥロンサール」

我が家で既に10年目を迎えます。

多花性とありますが、我が家では毎年数えるほどしか咲きません。

多分、狭い庭に密集していて日当たりが悪いのでしょうね。

でも、このお花大好きです。






 
鉢植えのバラが今も楽しませてくれます。

「ウインドウラッシュ」

香りのバラですが、 花持ちが悪いです。

もう少しじっくり楽しみたいのですが.....





「カクテル」

全く元気がなかったので、げんこつ剪定とやらを見よう見まねでしてみました。

諦め半分、期待半分でしたが、幸い復活しました。

ところが咲きはじめの花の色が



中心部の黄色がありません。

一重の赤いバラ?と思っていましたが次からはカクテルらしくなってきました。






雨の降らない梅雨ですが、アジサイは6月をよく知っていますね。

雨を待ちわびているようです。





我が家の柏葉アジサイ、株は大きいのに花数が少ないです。

どうしたのかな?






冬の枯れ木から芽吹きが始まり、新緑から青葉へ、そして深緑に移る頃は庭も鬱蒼と

してきました。

庭掃除に大忙しの休日です (汗)


ガーデニングのこと | comments(2) | 

バラ

車で走っていると美しいツルバラに出会い、思わず停車してみたくなる事が

しばしばあります。

そんなバラの季節ですね。

どのバラも同じように世話をしても結果は可、不可いろいろありますが

そりゃ〜そうでしょう〜

人間だって体調のいい年や、思わしくない年、いろいろありますものね。

何だかんだって、咲いてくれれば私の場合は良しとしています。

既に散ってしまいましたが、今年もトゲトゲに悩まされながらも

素晴らしい香りにはうっとりさせられました。

イングリッシュローズ ガードルードジェキル



奥行きを感じる庭に見えますね   全然〜!  (爆)












真っ赤なツルバラ アンクルウォーター

南側の小さな庭にすっかり根付き、太く逞しく大きく育ちました。



ビロードのような質感、そして剣弁高芯咲き、いかにもバラらしいですね。



開き切った時、花の直径は14センチありました



モッコウバラ、チャールストン、そしてアンクルウォーター ついでガードルードジェキルと

毎年咲く順序は変わりません。

既に散ってしまったこれらのツルバラ、散った時から来年の開花に向けてのスタートです!



ガーデニングのこと | comments(4) | 

黄レンゲツツジ

昨日、今日の暑さはどうですか!?

とにかく最近の気温差は極端ですね。

冬物から夏物に......

合服は全く出番がなくなりました。

明日は少し気温が下がるそうですが、日替わり陽気に右往左往するこの頃です。



燃えるような新緑を背景に今、黄レンゲツツジが満開です。



と言っても我が家ではありません。

ここは源光庵

エネルギーを放たんばかりの緑一色の中の一本の黄レンゲツツジ

相乗効果というのでしょうか?

にいみどり色と柔らかな黄色がお互いを高めあっています。





咲くのは当然とは言え、私自身このスポットが大好きです。

この時期にしか見られないこの光景、私にとって栄養剤の一つです。




一方、我が家では「イキシア」が風に煽られ咲き乱れています。

撓る花は私の好みではありますが、あまりの乱れに紐で束ねました(汗)








ここ数年、同じ場所に植えつけていますが、連作を嫌うことをネットで知りました。

来年は違う場所に移しましょう!



 
ガーデニングのこと | comments(2) | 

白い花

激しいお天気からようやく穏やかなお天気に落ち着いたようです。

今日(8日)は爽やかな五月晴れでした。

咲き誇っていた「モウコウバラ」も昨日の強風に煽られ、ハラハラと散り始めました。

モッコウバラの次は「私を見て!」と言わんばかりに......

ツルバラ「チャールストン」の開花が始まりました。





今年の「チャールストン」は元気です!始めは黄色 太陽に当ると赤くなって行きます。

赤になると普通のバラ(笑)  

この辺りの微妙な色がいかにもチャールストンって感じがします。





今にも踊りだしそうな..... ♪    はしゃいでいるような......♪

そんな陽気な雰囲気を感じます。

緑一色の玄関が急にカラフルになりました。


明るい庭先から一転、白いお花に目が移ります。

殊の外、清楚さを感じます。

「バイカウツギ」





「オステォスペルマム」


冬越しに成功し、2年目を迎えました。

今はまだ花数が少ないですが蕾が一杯ついてます。


「ナニワイバラ」



数年前に植えつけて初咲きの年はたったの1輪

開花2年目の昨年は10輪

そして今年は16輪咲きました。

蔓は長く延びていますが、あちこちにパラパラと咲く程度です。

散歩の途中、びっしり咲いている「ナニワイバラ」によく出会います。

この「びっしり」になるのはいつの事なんでしょう?......







ガーデニングのこと | comments(2) | 

モッコウバラと青空

このところ、目まぐるしく変わるお天気ですが、今日(4/28)は爽やかでした。

モッコウバラが満開です。

青空が似合います。







クレマチスも青空の下で満開を迎えました。







大人っぽい色、幾重もの花びら 「ルリオコシ」



バラの蕾を眺めていると思わず笑みがこぼれます。

そんな楽しい季節を迎えました。

しばらくは花の話題が続きそうです。

ガーデニングのこと | comments(8) | 

花の季節

行きつ戻りつの、ややこしい陽気ですが華やかなお花の季節を迎えましたね。

今年はどの花も開花が早いようです。

京都 「長岡天満宮」のキリシマツツジも先日(4/20)には満開近しでした。



燃えるような赤です。



八条が池に張り出した老舗の「錦水亭」



池の対岸のツツジを眺めながらの筍料理は一際美味でした。

さすが天神さんです、たわわに梅が生っていました。




一方、我が家では今年初めて育てた「ラナンキュラス」

昨年秋に球根を植えつけてから咲くまで、結構神経を使いました。

その甲斐あってお花と対面できました。




                              


石垣の間からも顔を出した元気一杯の「クロバナロウバイ」



増えて増えて〜

お花もいいけど



蕾が可愛い〜!



ワインレッドの花にはチョコレートの香りがするそうですが......


私の鼻では感じません  (汗)






ガーデニングのこと | comments(2) | 

散り桜

この日(4/6)は全国的に大荒れ!

でも雨にも負けず、風にも負けず前からお誘いを頂いていたお嫁ちゃんの実家に

お邪魔しました。

悪天候でお庭でのお花見は断念!

今年の開花は早くて盛りは過ぎたものの

「ちょっと変わった桜」と言うことで、どんな桜か?  早く見て見たくて♪......

「紅さくら」



ホント!ちょっと変わったとてもきれいな桜でした。

濃いピンク、シベが黄色でガクは紅色

花の散ったガクは、まるで紅葉の様!

強風の中ぼけぼけを覚悟で撮影



地面には花の絨毯です





散っても、なお美しい桜です。

悪天候の中、お邪魔した甲斐がありました。



今朝、出勤してみると ここにも美しい散り桜に出会いました。




大荒れの日本列島

この風雨が埃や花粉を全部持っていってくれるといいのになぁ〜(笑)




ガーデニングのこと | comments(4) | 
| 1/3P | >>