スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | 

一人ランチ

趣味の集いから、今ではすっかり食べ歩きの会となってしまって既に約20年

毎年、春と秋には食事会を続けています。

歳を重ね、止む無く退会された方もあり、今や、8名となってしまいました。

幹事は持ちまわり制です。

この秋の当番は私!

8名全員が高齢者!

出来るだけ全員が集合しやすい場所で、お値段もリーズナブルで美味しい所????

勿論ランチです。

さてさて、何処にしょうかしら?

以前から気になっていたお店があります。

京都の錦市場のすぐそこ  「グランドキッチン 只」

なぜか目に留まり、一度入ってみようかな?とは、いつも思うだけで今日に至ってます。

錦通り富小路上がる西側

昔、白生地屋さんだったそうですが、重厚な日本建築の店内のレトロな雰囲気からは

逆に新鮮ささえ感じました。




お店のスタッフさんも女性は美人、男性はEXILEのメンバーの誰か?に似ているような

とてもカッコいいお兄さん達です(笑)

今日は予約だけして帰ろうと思ったのですが、お店の雰囲気がとてもよく、暫くこの空間を

楽しみたいような気になり、一人ランチをしてきました。

テーブル席、カウンター席、更には個室ありです。

今日は一人ランチなので富小路に面したカウンター席です。






折角なので食事会のメニューと同じ「しかく御膳」を注文

先ず出てきたのが温かいお番茶と京漬物



一人用土瓶 いい感じでしょう?



一輪ざしには白山吹の実が生けてありました。



レトロな器もご馳走の一つでした〜

どれもこれもとても美味しく頂きました。

四条にお買い物に来た時は、ぜひ寄ってみたいお気に入りのお店になりました。

10月23日 早めなので個室も空いていました。早速を予約してきました。

お店の雰囲気は今日の下見だけで満喫するのは勿体なく、当日参加のメンバーさんと

一緒に楽しむ事に

2Fにはカフェがあります。

それも当日の楽しみにしておきます。

さあ〜これでお店も本決まり!

早速メンバーさん宛にご案内状をお届けしましょう!
京都のこと | comments(8) | 

今年も美しく

今年の夏の猛暑できれいな紅葉を見るのは無理かな?と案じていましたが

その心配は無用でした

美しく彩られ お客様に感動を与えています

源光庵   本堂前


枯山水庭園   モミジとサザンカのコラボです



 



窓の前は超満員  シャッターチャンスがありません

昨夜の雨で お庭の散紅葉も楽しめるでしょう

連日仕事に追われていましたが 今日は貴重な休日です

ここ暫くは多くのお客様をお迎えすることでしょう



久しぶりのマロの登場です






只今 某銀行のロビーで「我が家のぺット展」を開催中です

某銀行員に出展を頼まれて 急遽写真を撮りました

カメラ目線ですが シャイなマロにはちょっときついかな?(笑)

京都のこと | comments(4) | 

薄紅葉から濃紅葉 そして散紅葉へ

紅葉のことばかりで恐縮ですが、今日(11/26)は朝から雨!

紅葉もピークを過ぎ濃紅葉は少しずつ散り始めました。

今日はこの時期でないと味わえない紅葉の見事なシャワーに多くのお客様から

思わず歓声が起きました。

風に舞う色とりどりの美しさ!

瞬く間に槙の木はクリスマスツリーに



苔の上にはカラフルな絨毯が





雨に濡れた紅葉もしっとりと





今年は雨も多く散っても尚、美しいモミジ葉です。


先日20日 タレントの とよた真帆さん 前田典子さんが撮影に来られました。

この日は紅葉の最盛期でした。

今月28日 夜8時より テレビ東京(関西はテレビ大阪)「いい旅 夢気分」という番組で

放映されるそうです。 源光庵がどのように映るのか楽しみです。






京都のこと | - | 

更に美しく.....

昨夜来の雨で一段と進む紅葉の美しさ

昨日より更に色濃くなり、今が紅葉の頂点でしょうか?




 

下から天を仰ぐと モミジが降ってくるようです。











床に映るモミジも更に色濃くなって



受付に坐っているとお客様が

    「あなたの顔まで紅く染まってますよ」って......(笑)

    「いえいえ、これは多くのお客様に酔っているだけです」......(笑)



本堂前に悠々と枝を伸ばしていた樹齢250年の松の木が虫の被害により

先月 切り倒されました。

残念でなりません。

その代わり今まで遠慮していた?モミジの存在感が大きくアップ!





台杉とモミジのコラボです。



今年の色はとてもきれいです。

今日も(23日)三連休の初日とあって多くの人出となりましたが

「あぁ〜きてよかった〜!」   異口同音に聞こえてきます。

いくら化学が進んでも自然の美しさには敵いません。

明日辺りからは散紅葉も楽しめそうです♪
京都のこと | - | 

今年の紅葉

雨で迎えた週末 今日(11/17)仕事はオフ!

京都の紅葉を楽しみに予定されていた方達には無情の雨となりました。

源光庵の紅葉も見頃を迎え、連日多くのお客様をお迎えしています。

昨日の様子です(11/17)

いつもの景色ですが.....





紅葉とサザンカの白、そして緑の葉  このコントラストが気に入っています。




床モミジとまではいきませんが、撮影スポットのようです。



今年の紅葉は例年に比べ少し早いように感じますが

やはり今月中が見頃でしょうね。

忙しくなります。  体力温存してピークに備えたいと思います(笑)

京都のこと | comments(6) | 

京友禅体験

酷暑続きの日々ですが、京友禅の体験をしてきました。

京のど真ん中、小川通り御池にある「丸益 西村屋」

ここは当時のままの京町屋で、中に入ると昔懐かしい佇まい!

嘗て和服ブームだった頃、この辺りは軒並み呉服問屋でした。

今は和服離れで呉服屋さんも少なくなってきましたが、この界隈独特の雰囲気は

まだ残っています。

この友禅体験は次男のお嫁ちゃんが誘ってくれました。

以前、友禅の素敵な風呂敷を持っていた彼女、自分で友禅染をしたと聞き

「私もやってみたい〜!」  そんな思いが実現しました。

初参加の私、今回は手始めに「ミニ タペストリー」に挑戦です。

工房には多くの図案があります。

その図案選びに時間が掛かります。

迷いに迷った挙句、今回は涼しげな「イルカ」と「水草」を組み合わせました。

生地(麻)の上に型紙をおいて好みの色に染めていきます。







お向かいの人も風呂敷製作に頑張ってます(笑)



ほぼ、完成です



「ミニタペストリー」完成しました。





お嫁ちゃんは今日で3回目だそうですが、さすがな作品でした!

色彩感覚が乏しい私でさえ、色付けが楽しくて嵌りそう!

折しも、夏休み中、小学生や外人さんも体験に参加されていました。

今度は何を染めようかな? 又一つ楽しみが増えました♪








京都のこと | comments(6) | 

田毎の月

「田毎の月」?

恥ずかしながら、私はこの言葉も意味も知りませんでした(汗) 

早速ネットで調べました。

信州は長野県姨捨山の麓に広がる棚田に映る月影のことですってね。

想像しただけでも美しい情景が浮かんできます。

昔から美しい棚田に浮かぶ月の様は有名で、絵や歌の題材となっているそうです。

芭蕉もこう詠んでいます。

「このほたる 田ごとの月と くらべ見ん」

いきなり「田毎の月」が飛び出しましたが、昨日(4/26)京都四条河原町の「田ごと」

でお食事をしてきました。

何度も足を運んでいますが、リニューアルされてからは初めてです。



四条通から細長い石畳を一歩入ると、都会の喧騒を忘れるが如くの静かな佇まい



元お稽古の仲間とのお食事会、もう何十回目でしょう?

先ず出されたお湯のみにも



お箸置きも



引き戸にも ウサギの餅つきの杵


部屋の引き戸には半月?(三日月?)型のガラスがはめ込めてあります。




お店の方から屋号「田ごと」は「田毎の月」の由縁だと......納得!!

だから、お月様と関わりのある杵、三日月だったのです。

元々お蕎麦屋さんからの出発だったそうですが、今や京都でも名高い老舗です。

お蕎麦と言えば信州?もしかして創始者は信州の方?なんていうのは私勝手な憶測です。

お料理にも「うさぎ」や「杵」と名のついた会席コースがありました。

私達の今回のお料理は 本阿弥光悦作の信楽焼きの水指しを象った二段のお弁当

「光悦水指し弁当」 田ごとさんの定番です。





最後に出た「ワラビ餅」も美味しかったです。



このお食事会、お料理の後はいつもの所でお茶します。

ここは四条木屋町下る   喫茶 「フランソワ」

昭和9年創業  現在は登録有形文化財(建造物)に指定されています。

レトロな建物、室内もレトロです。





フランソワの前の木屋町通りには八重桜がまだ満開でした。

残念ながら青空でなく曇天



自宅に戻って    先日蕾をアップした 「タイツリ草」   咲きました♪


2年目のタイツリ草 今年は釣竿一本だけでした。

その一本に念願の鯛が8匹釣れました〜♪ この姿に憧れてました!

でも整列がイマイチ出来ていませんね。 お行儀わる〜!!

よそのお宅やブログで拝見する鯛はもっと綺麗に並んでいますね?

よく見ると、花と花がくっついています。どうすれば花間距離(笑)が取れるのでしょうか?








京都のこと | comments(10) | 

紅葉のフィナーレ

今日は寒いながらも穏やかな日和でしたが、 先日の強風でモミジはハラハラと......

苔の上には色とりどりのモミジが降り注ぎ、瞬く間に錦の絨毯が敷き詰められました。

斯くして源光庵の紅葉もいよいよフィナーレを迎えます。






12/3 撮影    散り紅葉の模様です








11月中旬からは格別多くのお客様をお迎えしました。

慌しい日々でしたが、散り始めると毎年の事ながら一抹の寂しさを感じます。

全国から、いえ、海外のお客様との触れ合いで今年も多くの事を学びました。

明日から平常の勤務に戻ります。

迎春準備を始めなくては......     年賀状も書かなくては......
 
焦ってます  (汗)
京都のこと | - | 

遅ればせながら

遅れていた紅葉もようやく盛りを迎えました。



        

毎年窓の前には人盛りですが、今年は書院から見る庭園の紅葉に人気があります。

白のサザンカが紅葉を一段と引き立てています。






本堂の西側




まだまだ紅くなります。

     

昨日と今日は天候に恵まれ、最高の人出でした。

京都の道路は大渋滞! 

間もなく師走、そんな気分にならない今日この頃です。 



京都のこと | comments(4) | 

ブルーライト 京都タワー

先日の13日、京都駅前で見た京都タワーです。




翌日の14日は世界糖尿病デー

糖尿病啓発運動のシンボルカラーがブルーだとか。

この日の京都タワーは美しいブルーに染め上げられていました。

先日見たピンクのタワー、そしてこの日はブルー

何れも健康管理に無意識の私は警告を受けた気分です。

先日の健康診断でも血糖値の結果は高め。

ブルーライトタワーを見たその日から腹八分目を実践しています。



バタバタしている間に庭には秋の花が咲いていました。


「ノコンギク」




八重咲きの「ツワブキ」

昨年は蕾のうちにヒヨドリの食害を受けましたが、今年は無事でした。





バラ  「だんじり囃子」





先日から娘が早産の兆候があり、しばらく我が家で安静生活をしていましたが

昨日自宅に戻りました。

予定日まで一日でもお腹で育って欲しいものです。

今年の紅葉はまだ5部程度  明日の雨後、冷え込んできて色濃くなることを

期待しています。

コメント欄、再開させていただきます。

京都のこと | comments(6) | 
| 1/2P | >>