スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | 
<< 行事の多いこの春です  モッコウバラとクレマチス >>

田毎の月

「田毎の月」?

恥ずかしながら、私はこの言葉も意味も知りませんでした(汗) 

早速ネットで調べました。

信州は長野県姨捨山の麓に広がる棚田に映る月影のことですってね。

想像しただけでも美しい情景が浮かんできます。

昔から美しい棚田に浮かぶ月の様は有名で、絵や歌の題材となっているそうです。

芭蕉もこう詠んでいます。

「このほたる 田ごとの月と くらべ見ん」

いきなり「田毎の月」が飛び出しましたが、昨日(4/26)京都四条河原町の「田ごと」

でお食事をしてきました。

何度も足を運んでいますが、リニューアルされてからは初めてです。



四条通から細長い石畳を一歩入ると、都会の喧騒を忘れるが如くの静かな佇まい



元お稽古の仲間とのお食事会、もう何十回目でしょう?

先ず出されたお湯のみにも



お箸置きも



引き戸にも ウサギの餅つきの杵


部屋の引き戸には半月?(三日月?)型のガラスがはめ込めてあります。




お店の方から屋号「田ごと」は「田毎の月」の由縁だと......納得!!

だから、お月様と関わりのある杵、三日月だったのです。

元々お蕎麦屋さんからの出発だったそうですが、今や京都でも名高い老舗です。

お蕎麦と言えば信州?もしかして創始者は信州の方?なんていうのは私勝手な憶測です。

お料理にも「うさぎ」や「杵」と名のついた会席コースがありました。

私達の今回のお料理は 本阿弥光悦作の信楽焼きの水指しを象った二段のお弁当

「光悦水指し弁当」 田ごとさんの定番です。





最後に出た「ワラビ餅」も美味しかったです。



このお食事会、お料理の後はいつもの所でお茶します。

ここは四条木屋町下る   喫茶 「フランソワ」

昭和9年創業  現在は登録有形文化財(建造物)に指定されています。

レトロな建物、室内もレトロです。





フランソワの前の木屋町通りには八重桜がまだ満開でした。

残念ながら青空でなく曇天



自宅に戻って    先日蕾をアップした 「タイツリ草」   咲きました♪


2年目のタイツリ草 今年は釣竿一本だけでした。

その一本に念願の鯛が8匹釣れました〜♪ この姿に憧れてました!

でも整列がイマイチ出来ていませんね。 お行儀わる〜!!

よそのお宅やブログで拝見する鯛はもっと綺麗に並んでいますね?

よく見ると、花と花がくっついています。どうすれば花間距離(笑)が取れるのでしょうか?








京都のこと | comments(10) | 

スポンサーサイト

- | - | 

コメントする

おはようございます^^。
楽しいお話をありがとうございます。
・・そんなお話なのですね。
棚田に写ったそんなたくさんの月が見られるのなら
見てみたいですね。
お稽古のお仲間とのお食事会、いつも美味しそうな
お食事ですね。
フランソアは何度かコーヒーを飲んだことがあります。
「田ごと」は前を通るだけ・・
入ったことはありません。
いつか・・
from ikako-27 at 2012/04/28 9:12 AM
ikakoさま
今まで何の気なしに「田ごと」さんなんて言っていましたが
ブログのネタを意識したのでしょうか?(笑)
屋号の由縁まで尋ねてしまいました。
半年に一度の集いですが食べてお喋りして友好を温めています。
ikakoさんの京都通!フランソアをご存知だったのですね。
阪急電車沿線の者には足の便がいいですね。
from Etsuko at 2012/04/28 9:37 PM
「田ごと」何度か行きましたが、Etsukoさんのブログ拝見して
あらためて行って見たくなりました。

「フランソア」私達もよく此処でお茶します。心地よいクラシック音楽に、コーヒーも美味しく、落ち着きますよね。

見事に咲いたタイツリ草!感激ですね!!
花間距離までこだわられるとは〜もうプロ級ですね!
from choco at 2012/04/29 2:08 PM
chocoさま
京都ではすっかりお馴染みの「田ごと」さんですね〜。
店内改装されてきれいになっていました。

いつも「フランソア」でお喋りに花を咲かせています。

タイツリ草のぷくっと膨れたハート型がとてもかわいいですね。
子鯛が「おしくらまんじゅう」をしているようで....(笑)
from Etsuko at 2012/04/29 10:54 PM
田ごとさんもフランソワさんも、Etsukoさんのコースで
訪れてみたいと思います(笑)
趣のあるお店、名前の由来も素敵^^

タイツリ草、見事です。
可愛らしい姿と色、今の季節はいろんなお花が咲いて
目を楽しませてくれますね。
from pocky at 2012/05/01 8:31 AM
こんにちは^^

おぉ〜田ごとさんにはそんないわれがあったのですか!
それで納得のお店の構え お料理 佇まいなのですね!
私も以前行ったのはいつか解らないくらい昔です 爆
水差し風の焼き物の器もお洒落〜〜
from カエチャン at 2012/05/01 1:03 PM
pockyさま
今日は生憎の雨ですね。
田ごとさん、フランソアさん、何れも阪急河原町駅から極近ですので
ぜひ一度行ってみてください。
屋号の由来を知るのも楽しいですね。

タイツリ草も今日の雨で竿が一層撓り、地面につきそうになっていました。
又、来年に期待したいと思います。
from Etsuko at 2012/05/02 3:06 PM
カエちゃん
そうなんですよ、田ごとさんの由来素敵でしょう?
私も久しぶりに暖簾をくぐりました。

自宅の食卓には少しずつのあれだけの品数は作れません。
器を含め、目でもしっかり食べてきましたよ。
皆でお喋りしながらね。
from Etsuko at 2012/05/02 3:15 PM
懐かしいお店です。
引っ越してからは一度も行ってないのですが、どちらのお店にもよく行きました。

タイツリソウは可愛いですね。
一昨年、白がダメになったので、この冬また白花を連れて帰りました。
今年は紅白で、お目出度い(鯛)でした^^


from ミュー at 2012/05/03 11:11 PM
ミューさま
両方ともよくご存知のことと思います。
私も田ごとさんに行ったのは久しぶりでした。

タイツリソウ、実はミューさんのお写真を見せていただいてどうしても欲しくなりました。
去年は数匹、今年は8匹釣れました♪
ミューさんは紅白の目出タイですね(笑)
いいなぁ〜!
from Etsuko at 2012/05/04 8:49 PM

コメントする?