スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | 
<< 明けましておめでとうございます  感動! >>

古稀

高齢者と呼ばれることにも些かの抵抗も感じなくなった頃には、古稀が待っていました

満年齢では未だなんですが、先日(1月18日) 子供達がとある場所で

祝いの会を開いてくれました


子供達3組の夫婦が年末年始の多忙な時期にも関わらず、連絡を取り合って

計画してくれたようです

1月18日 この日は主人の七回目の祥月命日でもありました

祝いの会をこの日に開いてくれたのも 主人の陰の力が働いたような

そんな不思議な思いが致しました

当然祝いの席には主人の遺影も同伴です


4人の孫達も来てくれました

子育て真っ只中なのにお嫁ちゃんたちもそれぞれのアイデアをいかしたプレゼントを

用意してくれました

4人の孫達からも今出来る最大限の芸術性を発揮した作品

それぞれの気持が嬉しくて嬉しくて.......

思わず感激の涙が.......

有難う!




祝いの垂れ幕は色紙を使って次男のお嫁ちゃんの手作り (職業柄とは言え.....)

紐も三つ編みです 次男も少しだけ手伝って編んだとか?

何センチ編んだん?  ほんの5センチほど? 爆

満70歳になるまでこのままリビングに飾っとこう〜!!


日常は独居ですが 周辺には私を見守ってくれる3組の家族がいます

ありがたい事です

月並みですがこの一年 日々穏やかでありたいと思います









日々の暮らしのこと | comments(8) | 

スポンサーサイト

- | - | 

コメントする

古希 おめでとうございます。
心温まるご家族のお祝いの会 
これ以上のものは聞いたことがありません。
一年と言わず 穏やかな日々をお送りくださいませ。
私もあやかりたいです。
from tashamama at 2014/01/24 9:22 PM
Etsukoさん、お元気で若々しい古希ですね。
優しく思いやりのあるお子様方に見守られて
お幸せですね。
Etsukoさんご夫婦の愛情あふれる子育ての結果が
こんな形で帰ってきたのですね。
やりがいのあるお仕事、気楽な独居暮らし、
優しく見守って下さる三組のご家族との楽しい交流・・、
今年もお元気にそれぞれを楽しみながらお過ごしください。
from ikako-27 at 2014/01/26 9:23 AM
わぁ〜そうですかぁ
おめでとうございます
素晴らしい子供さんたちやお孫さんに見守られて
お幸せですね!
Etsukoさんが愛情いっぱいに育てられたからなのでしょう
元気で年を重ねられるとこれ以上の幸せはありませんよね
from カエチャン at 2014/01/27 4:37 PM
ターシャママさま
有難うございます
いつの間にやらこんな歳になってしまってました (苦笑)
今後は日々明るく健康で過ごす事が一番の子供孝行だと
思っています
あくまでも理想ですが......
from Etsuko at 2014/01/27 8:01 PM
ikakoさま
人事のように思っていた古稀を迎えるなんて......
昔は70歳は稀だったんですね
勝手なもので若かりし頃は70歳というと随分おばあさんっ思っていました
自分が古稀を迎える頃には70歳ってまだまだ若いなんてね....爆
孫から見ると十分過ぎるほどおばあさんって思ってるでしょうけどね
明日の事がわからない昨今ですが一日を丁寧に生きていきたいものです
from Etsuko at 2014/01/27 8:10 PM
カエチャン
有難うございます
いつの間にやら......古稀でした(笑)
お陰さまで三人の子供たちも近隣地区に住んでいますので寂しさは感じません
時々来てくれるこの距離感が今の私には最適です
加齢には勝てませんが年齢に応じた生き方を楽しみたいと思っています
from Etsuko at 2014/01/27 8:17 PM
古希おめでとうございます。
きっと、ご主人もお傍にいらしたことでしょうね。
嬉しいことが沢山舞い込んで来るのもきっと、ご主人が幸せを
吹き込んで下さっているのでは…
素敵な垂れ幕は一年中飾っておきたい…私の願望かな?(笑)
from choco at 2014/01/28 9:41 AM
chocoさま
有難うございます
主人がきっと誘ってくれたのだと思います
あの世からの主人のエールを感じる事 しばしばあります
不思議な力ですね〜
満で古稀を迎えるまで飾っておきますね
from Etsuko at 2014/01/31 10:15 AM

コメントする?