スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | 

車のない生活

10月来 愛車の調子が悪く 車検も近いことなので乗り換えることにしました 

多忙な日々を過ごしていたのでゆっくり品定めの時間もなく

この2ヶ月間 車のない生活を送っています

通勤も車でしたが 秋の京都は渋滞もあって電車通勤です

最寄の駅まで本来バスですが 敢えて20分間歩いています

歩いていると車では目に止まらない光景に出会えます

先日は民家に咲く皇帝ダリアに出会いました

逆光ですが



車がないことにも少しは慣れましたが やっぱり今の私には必要です

しかし 通勤は電車に切り替えようかな?

というのは



自宅から徒歩5分です

通勤時間かなり短縮されます

待ち遠しく カウントダウンの毎日です


久しぶりに裏庭に出てみると



夏の間ほったらかしのバラが 春よりきれいに咲いていました

必死に手入れをする春のバラより ほったらかしの秋バラの方がいいなぁ〜!
日々の暮らしのこと | comments(0) | 

11月号......(笑)

ブログの更新もすっかり月刊誌なみになってしまっています

パソコンを二階に設置してからついつい遠のいてしまいました

それだけではありません

記事に書き込むほどの感動が少なくなったのかも知れません

毎年同じことだから?

でも同じことの感動がありますね



我が家の秋の風景です

今年もたわわに実りました 「ピラカンサ」

もうすぐ小鳥ちゃんのお口に入ります




八重の「ツワブキ」   なかなか増えません


大好きな花の一つ 「ノコンギク」




毎年 夏の暑さで葉が焼けてしまいますが 今年は珍しく紅葉しました

「カシワバアジサイ」




京都の紅葉も少し進んできましたが、まだまだこれからです

来週末辺りから かなりの観光客で賑わうことでしょう

毎年同じ景色に出会えることに感謝です!

日々の暮らしのこと | comments(0) | 

あれこれ

蒸し暑いですね〜

気温より、湿度が気になります。

この暑さ、年々堪えます。

数年前からゲリラ豪雨と言う言葉を耳にするようになりましたが、今年もやっぱり

日本列島のあちこちでゲリラが襲来し、雨の被害を及ぼしています。 

特に東北信越地方の被害に遭われた方々には心よりお見舞いを申しあげます。


特にこれと言った目新しいネタはありませんが、日常のあれこれです。

又、作りました (汗)




後ろ開きです

パンツの生地が足りなかったので、つぎ足しました。




「ホオズキ」

ご自宅で育てられたホオズキを頂きました



子供の頃からお盆のお精霊棚にはホオズキがお供えしてありました。

なぜ?と思ったこともなく、今まで当然の如く続けています。

今年はなぜ?と思ったので調べました。

実を包んでいる皮?袋?はガクなんだそうですが、この形が丁度、お精霊さまをお迎えする

提灯に似ているところからお精霊棚に枝付きのホオズキを飾るようになったそうです。

そうだったんですね〜  恥ずかしながら全く知りませんでした (汗)

実の中の具を出して唇で鳴らした笛??  懐かしいです。

実の皮を破らずに具を出すって、中々難しいものなんです。

こんな古い話、わかってくださる方があるでしょうか? (爆)



「返り咲き」

先日の参院選で返り咲いた方もいらっしゃるでしょうが、我が家ではバラが返り咲きました。



このバラ「ピエールドロンサール」ですが、私との相性が悪く、多花性なのに毎年春には

数輪が咲くだけでした。

返り咲きなんて勿論初めてです。すぐに切り花にしました。

今年は花後、特に意識して念入りに手厚く世話をしたので応えてくれたのでしょうか?

春の花に比べ、勿論小さく、葉もぼろぼろですが、この暑さの中、返り咲きしてくれた

ピエールの健気な気持に感謝です。





「ベゴニア センパフローレンス」

鉢から溢れんばかりに咲いています



挿したら必ずつきます

挿し木、挿し芽の苦手な私でさえ挿せばすぐつきます。

とにかく挿す、場所も構わず挿す、あちこち挿し芽だらけ(笑)






「シンフォリカルポス」

花が咲き、実がなり始めました。




暑さに負けず、真っ白な実がたわわに実ることを祈る思いで育てています。



「満開」

万両の花が今、満開です。




千両は花が上を向いて咲きますが、万両は下向きなので花を覗き込んで見たことが

ありませんでした。

下から覗き込み、レンズを通して見ると可愛い花ですね。

万両は小鳥のお土産であちこち芽が出ています。

秋から冬に向けて庭を彩る赤い実、いいものですね。







日々の暮らしのこと | comments(6) | 

不揃いですが、嬉しいです

あちこちから、アジサイの便りが聞こえてきます。

湿気を帯びた空気に、アジサイも元気を取り戻したようです。


昨日 丹波の友人が梅を届けてくれました。

4キロありました。



自宅の庭のほったらかしの梅の木に、今年は多くの実をつけたようです。

この友人は消毒も剪定も何もせず、ただ生るがままに。

粒は大小不揃いですが、無農薬が嬉しいです。

多少のそばかすも表面だけのもの、ソバカス美人です(笑)

つい先程まで木に生っていた梅、届いた時は葉や枝もついてました。

青い梅は「梅酒」に   暫く置いて色づいた頃には「梅干し」にしようと思います。


「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言いますが、梅を切らない理由は

趣味で養蜂をしているので、出来るだけ多くの花を咲かせて蜂蜜を採取したいとの事。

昨年に続き、今年も前日に絞った蜂蜜も一緒に届きました。




天然蜂蜜 本当に美味しい!!

鬱陶しいこの時期、栄養満点の蜂蜜で乗り切りたいです。


鉢植えのバラ    ぽつり、ぽつりと咲いています。



















日々の暮らしのこと | comments(4) | 

入梅

一昨年(2011年)も5月28日が梅雨入りでした。

今年も同じ早さです。

暫く夏日が続いていたので久しぶりの雨はありがたいですが。


冬物を片付け、夏物を準備する時期がいわゆる合(あい)ですね。 

以前は冬物から夏物に変わる少しの間ですが、合服が重宝しました。

短い期間とは言え、その間に夏物を準備し、気温の上昇に伴って

夏服に替えていきましたが......

今は冬物からいきなり夏物に.......

今年も合服の出番はないまま、冬物jも全部片付かないまま,梅雨に入ってしまいました。

暫くじめじめした中での生活に耐えなければなりません。

あぁ〜嫌ですね〜!


水不足の植物は、この雨を見方に元気に咲いています。

アゲラタム(別名 かっこうあざみ)

鬱陶しいこの時期の清涼剤のような色、大好きな花の一つです。




丈夫なツルバラ「キングローズ」

数年前、子供の通っていた幼稚園の先生から挿し木苗を頂いたものです。




房咲きなので豪華です。




元々は鉢植え、その後地植え、そして又鉢に

引越しばかりですが、嫌な顔もせず元気よく咲いてくれました。

鬱陶しいこの季節、花から元気を頂いて頑張りましょう!

日々の暮らしのこと | - | 

フリーウォーキング

このところ冷たい風の吹く寒い日が続いていましたが

4/13(土)は、ようやく穏やかなお天気となりました。

4/21(日)の京都縦貫自動車道の「大山崎JCT.IC〜沓掛IC」の開通に先立ち、高速道路を

歩く「フリーウォーキング」が開催されました。




側道からインターに入ります。




事前にハガキで申し込みをしてこの日を楽しみにしていました。

午前九時半に近くの長岡インターに集合



ゆるきゃらも登場です。






土曜日とあって多くの人々が群れを成して歩きます。

長岡インター〜西山インター間の歩行です。

高い位置から西山連邦を眺めます。

真っ青の空とはいきませんが、白い雲がぽっかり浮かび、頬をなでる優しい風の心地よさ!







三つ葉ツツジが疲れを癒してくれます。



途中のトンネル



トンネルの中も唯ひたすらに「歩け〜歩け〜!」



距離は片道6,8キロ  途中のリタイヤOKという事で気軽に参加しましたが

3時間後の12時半にはどちらかのインターを出ねばならないとの約束でした。

大原野インターまで後2キロ  「頑張ろう!!」

トンネル市場です。



大原野インターでも縦貫道沿いの市町村から名物の販売の軽トラが並んでいました。

私は無料の牛乳でスタミナ補給です。



折り返し、長岡インターに向かいます。


出口が見えてきました。




制限時間が迫ってきます。

係員から「間もなく制限時間です〜急いでください!」

と声がかかります。

焦りを感じつつ、後ろを振り向くとまだまだ大勢の方が歩いています。 ヤレヤレ!!

何とか時間内に完歩出来ました。「やった〜!!」

毎日のマロとの散歩が歩く力をつけてくれたのでしょうね。  「マロ、有難う!」

この日の万歩計は朝夕のマロの散歩を含め



さすがに疲れました。

でも良い汗かきました。

当日の朝の揺れ(地震)で起こされたのもあって、睡魔に襲われ早寝をしました。

今日(14日)は右足の膝の裏の筋肉痛!

おとなしく過ごしています(笑)

長いウォーキングにお供してくださって有難うございました。



多分この日も車が並ぶでしょうね。

開通すると丹後方面が近くなります。





日々の暮らしのこと | comments(6) | 

雨水

立春から数えて15日目に当る日が24節気の一つ「 雨水」だそうです

今年は18日でした。

この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれると言われているそうですが.....

知りませんでした〜  (汗)

昨年1月に誕生した孫娘も1年遅れの初節句

雨水を待たず既に飾ってしまいましたわ  あ〜あ〜(笑)

と言っても狭い住まいに5段飾りは無理!

お内裏様を贈りました。

雪から雨に代わるとされるこの時期ですが、今年は特別寒いですね。

今日(19日)も雪がちらついていました。

庭の草木の芽が出ても一向に大きくなりません。

そんな中で作秋 お嫁ちゃんのお母様から株分けしていただいた

クリスマスローズが咲きました。 うれしいです♪





鉢底に肥料をたっぷり入れて頂いたお陰で元気いっぱいです。

孫に編んでいたベスト 




大分前に仕上がって届けてやりました。

毎日愛用してくれているようで先日行った時は既に毛玉が出来ていました(笑)



まだしばらくは寒く、今年は花粉も多いそうですね。

それに加えて大陸からは何か飛んできているようで困ったことです。

昔から言う春霞  きれいな春の風物はどこへやら?


日々の暮らしのこと | comments(4) | 

お年玉つき年賀葉書

昨夜から降り出した雨 

小さな庭に寒肥を施そうと思ったけれど今日は取りやめ!



先日、年賀葉書の当選番号が発表されました。

私、この時期の楽しみの一つなんです。

大きなことは期待していません。

4等の切手でいいのです。何枚当ってるかが楽しみの一つです。

差し出してくださっ方達に今一度思いを馳せながら一枚一枚ゆっくり読み返し

そして番号を確認していきます。

案の定、切手ばかりですが5枚当っていました。




120枚中5枚とは結構上出来です!

当選させて下さった5名の方には来年の年賀状に一言お礼を書き添えます。



今年も、もうすぐお味噌の仕込みが始まります。

毎年同じ事の繰り返し.....

こんな生活が送れることに感謝して


今日は一日お家で毛糸と戯れます

孫の前開きベスト 中々進みません






今日は一気に頑張ろう!



日々の暮らしのこと | comments(4) | 

完成間近です

お正月以来 日差しが明るく、そして柔らかくなった気がします。 

でも朝はお布団から出るのが辛いですね。

仕事の日は朝6時に起床しますが外はまだ真っ暗です。

明るくなるのを待って、マロの散歩に出かけます。

頬を切るような寒い朝も、歩き始めると体がほかほかと温まっていくのが嬉しいです。

先日12日は主人の7回忌でした。

命日は18日ですが、少し早めの法要が終わりほっとしています。

今年初っ端の行事が終わり、又、相変わらずの日常が始まりました。

寒いのと、法要の準備とやらで庭に目をやることすら怠っていました。

この寒い時期に手を抜くと後で口惜しい思いをするのは目に見えています。

「よ〜し、頑張ろう!!」


今年3月に開通する「京都第2外環状道路」の大山崎インター〜沓掛までの工事が

ほぼ終わり完成間近だそうですが

ど素人の私が見て、こんな状態で3月開通に間に合うかな?







これより少し後に新設される 阪急電車京都線 「西山天王山駅」

今、駅前広場等の工事で近隣の道路はややこしいことになっています。

今年度下半期に完成らしいですが、線路沿いにこんな看板が立ちました。












いつも看板を横目で見ながら通っていますが、じっくり見るのは今日初めてです。

この町に住んで既に40年以上経っているのに知らないことばかり!

今年は30年ぶりに天王山に登ってみたいと考えています。

日に日に周辺の環境も変わります。

歳を重ねるごとに便利になるのはとても嬉しいことです。



春を待つということは苦手な夏が近づくと言うことですが、春の訪れが待ち遠しいですね。















日々の暮らしのこと | comments(3) | 

師走

晩秋から初冬へと季節が移ろいでいきます。

今年は早くから冬の気配を感じますが、それは私だけが感じることなんでしょうか〜

とにかく寒いです!

確か長期予報では暖冬だと聞いていましたが、なかなか厳しい寒さが来そうですね。



なのに 又地震が起こり、この寒空で避難所に辿り着かれるまでのお気持を察すると

辛く胸が痛みます。

どうかいろんな面で穏やかなお正月が訪れますことを切に願っています。


紅葉シーズンも終わり少々気抜けしていた所、初めて胃腸風邪というものに掛かりました。

私に食欲がないなんて考えられませんが、食欲がなかったのです。

加齢を認めざるをえません。でも今はすっかり元気!


珍しい南瓜が届きました。



この細長い南瓜 岐阜県高山市の特産品だそうです。

その名も「宿儺(すくな)かぼちゃ」

勿論今は何処ででも栽培されているそうですが、丹波の友人が送ってくれました。

切るのに硬くて硬くて..... 

包丁を入れたものの途中で抜けなくなって斧で薪割りをするような気分でした。

輪切りにしたら



皮が薄くて肉厚です。

コクコクしています。

熱も通りやすく煮物にする予定が気づいたらスープ状になっていたので急遽スープに変更

しばらく食欲が低下していましたが、このスープをきっかけに完全復活です!




日々の暮らしのこと | comments(4) | 
<< | 2/5P | >>