スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | 

和の世界

しばらく晴天が続きましたが台風が近づいているようです。

被害が出ないことを祈ります。

先日、抜けるような青空の9/26 「ちりめん細工展」(個展)に行ってきました。

この展示会の出展者はご高齢者(80歳代)  勿論女性です。

チクチクお針が大好きで「ふと気がつけばこんなに多くの作品が出来上がっていました 」と.....

80歳代とはとても見えない若々しいお洒落な方でした。

感動させていただいた作品の極一部を紹介します。



とにかく細かい作業に頭が下がります。



思わず笑みがこぼれます



お正月のお飾り



鏡餅に乗っている イセエビ、串柿 全て作品です。 細かい作業!!



この羽子板 中にお年玉を入れるのですって!

「羽子板は返してね」と言いたくなりますね



この注連縄なら長持ちします



きれいなお花



この蛸の足 よくこんな細いものが出来るのですね!!



ザクロの種も 勿論手作り!!




今年は30日がお月見です  多分台風の影響で15夜は見えないでしょうね




お嬢様の子供の頃の着物をミニチュアに



これは木綿で作った干し柿

素材の素朴さがいいですね。干し柿の蔕は本物だそうですよ!



とにかく仕事が細かいですね。

チリメンの生地の優しさが伝わってきます。

お身内、お友達などがお召しになっていた和服を解いて一つ一つ作られたものです。

どんな小さな生地にも、それぞれの懐かしい思い出があるようです。

そのエピソードを語りながら作品を紹介してくださいました。

趣味の延長とは言え、次々と作品を生み出し完成させる喜び、これこそが若さ、そして

健康を保っておられる秘訣なんでしょうね。

あやかりたいです!!


強烈な刺激を受けた帰り道、本屋さんに立ち寄り一冊の本を求めました。




暮らしを彩るつるし飾りとちりめん細工


我が家もタンスに古い着物が眠っています。

この本を参考にして何か(簡単なもの)作ってみたいなぁ〜


待った!待った! 移り気はいけません!!

押入れに押し込んだままの卓上織り機、どうしてるかなぁ〜?

和布を使って裂き織りを.....と、夢見たのを忘れてました!!!(爆)








手芸のこと | comments(4) | 

お家でバラ作り

昨日は京都地方もよく降りました!!

九州北部の大雨の被害に会われた方には心よりお見舞い申しあげます。



こんな雨の日はガーデニングも諦めて、お家の中でリボンのバラ作りを楽しみました。

プレゼントをもらった時など、とても綺麗なリボンでラッピングされていますよね。

そんなリボンを古い人間(私)はついつい、残しております。

リボンで作るバラを、たまたまネットで知りました。

そのリボンで作ったコサージュ   2点





皆さんはこのバラの作り方ご存知でしたか?

もしかして知らなかったのは私だけ? (汗)

かも知れませんが、余りにも簡単にバラが出来るのでついつい嬉しくなって.....



余計なお世話かもしれませんが......

作り方

リボンを半分のところで三角に折ります



交互に折っていきます




折り続けていくとこんな風になります。

昔、七夕飾りでこんな折り方をしたような?気もします。



リボンの端っこまで折り終わったら一方のリボンを引っ張ります



すると、こんな風になります。

最後まで引っ張ると全部解けて、元のリボンになってしまいますので

適当な所で引っ張るのを止めます。


私はここでバラの根元を固定する為、何度か糸で縫い留め

中心に手持ちのビーズを縫い付けてコサージュにしましたが

工夫次第で色んな作品が展開できそうですね。






手芸のこと | comments(6) | 

赤いべべ着た可愛い金魚〜♪♪

今年の夏も節電を心がけなければなりません。

暑い夏を少しでも涼しく感じる方法として、サザエさんの家庭が大いに参考になると

テレビで言ってました。

つまり、昭和の生活

気温が高くても涼しく感じることが出来たら、それは大いに節電に役立ちますね。

つまり五感を働かせると言うことです。

風鈴の涼やかな音色で涼を感じるのも一つの方法でしょうね。


私はこんな物をご近所さんに教えていただきました。


赤いべべ、黒いべべ、緑のべべ.......色とりどりの金魚です






テグスがなかったので釣り糸でつなげています。

今回、私は袋の持ち手(丸型)に吊り下げましたが、工夫次第でタペストリーもいいかな?

と考えています。

間に通したパールビーズ(在庫整理)は金魚のあぶくのつもりですが......(笑)

どうです?涼しそうに感じませんか?(爆)

節電効果は如何に?......

ほんの少しのハギレで出来上がります。

作り方参考にしてください。

先ず型紙


型紙を切る



型紙を開いたまま裁ってもいいのですが、私は手抜きで.......

型紙、布も背中心を輪にし、縫い代5ミリ位つけて裁ちます。



頭の天辺から縫っていきます  縫うのはここまで   縫い始めと縫い終わりは返し針



表に返して首の部分を縫っておきます



化繊綿を丸めて頭の部分に入れ、首の部分を絞ります



ボンドでおめめをつけて、はい、出来上がり!

簡単でしょう?10センチ×8センチの布で出来上がります。

捨てるはずのハギレ 又、捨てられません (苦笑)



少し手の空いた時間に作り貯めておこうと思います。

手芸のこと | comments(7) | 

花の匂い袋

最近ようやく一人暮らしの生活リズムが身につき、針を持つ時間的なゆとりが出てきました。

相変わらず材料は買わぬまま、山ほどある在庫整理です。


残り糸(麻混) スケールで計ると約40グラムありました。

少しの時間で出来るもの

               
                                                                        
                 

それぞれに「粉香」を底に、更に造花を入れてみました。

                  

                  

                  

 
お部屋に吊るしてみました。香りに癒されます。  

使った糸は極わずか!


      更に編んだのは 花瓶カバー  花瓶と言っても袋の中はドリンク剤の空き瓶です。

                    この花は生のバラ 天然の芳香が漂います。

                  
                  

                                                                                 
                      

40グラムの麻混糸、丁度編みきりました。

歳を重ねるごとに簡単、簡単、すぐ出来る!  小物が楽しくなってきました。

小物ばかり編んでいたのでは、一向に糸は片付いていきませんが.....(苦笑)



                  







手芸のこと | comments(4) | 

着物でリメイク

久しぶりに見る5月の青空です。

昨日までのあの寒さには閉口していました。

暖かい太陽の恵みのありそうな、今日の母の日ですね。



ところで、皆さんはもう着なくなった着物はどうされていますか?

私もあるんです、若かりし頃の着物が。

着れなくなった派手な着物のハギレが未だに押入れに眠ってまんまです。

これは縫い取りお召し



袱紗を作りました。

刺繍が施してあるので、袷に仕立てました。





ネーム入りではありませんが、気軽に使えそうです。

この生地で作った着物もある筈!

若かりし頃はよく着た覚えがあります。

生地もかなり弱ってましたので、思い切って解き、そして洗濯機で洗いました。

縮むだけ縮めてしまおうっと!.....

以外に縮みませんでした。

アイロンを当て、そして「ええとこどり」して座蒲団カバーを作りました。



この「ええとこどり」の意味分かりますか? 

私は普段から使っている言葉ですが、 何弁でしょう? 

京都弁でしょうか?(笑)

「良い部分だけを使う」という意味です。

勿論、真ん中に縫い目はありますが3枚分取れ、肌触りのいいカバーになりました。

一度縮めていますから、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗うつもりです。

タンスに眠らせたままより、たとえ座蒲団カバーとしてでも活用すれば.....と

本人納得しています(笑)



いただきました、それぞれから♪



「孫が増えて外出の機会が増えたでしょう」と、帽子を




玄米を取り寄せしていますので重宝な精米機 

今まで他所まで精米に行っていましたが、これからは楽チンです!

 

初心者でも育て易く、四季咲き性が特に強いそうです




それぞれの優しさ溢れるプレゼントに感謝です!!   「ありがとう!」






手芸のこと | comments(0) | 

嵌ってます

押入れに眠っている、捨てるに捨てられない余り布

何か作ろうと思っても「帯に短し たすきに長し」  

この先、もっともっと歳を重ねて暇になれば小物でも作ろうかな?

との思いだけで置いていましたが、山ほどあるハギレ

今一度見直して、本当に要りそうなものだけを残し、後は潔く捨ててしまいましょう!

今ブームの断捨離です。

という訳で小さいハギレはゴミ箱に.....

自分で捨てておきながらゴミ箱に目が行きます。 未練たらしいですね(苦笑)

ならば、裂き布を作って小物を編みましょう!急転直下です。

幅1センチ位(目分量です アバウトですから)に裂いて裂いて....ストレス発散です(笑)

捨てる筈の半端な布で今日はコースターや鍋敷きを編みました。







8号鉤針使用で細編みばかり

今日の素材は全て綿100パーセントです。

久しぶりの編物、少し肩が凝りました。

まだまだあります小さなハギレ、ここしばらく裂き布編物に嵌りそうです。



昨年の初冬、孫とどんぐり拾いに行きました。

孫が「あっ、どんぶり!」(笑)

一生懸命拾ったどんぶり、いや、どんぐりはスーパーの袋いっぱいなりました。

割れたのや、虫食いのどんぐりは捨て、時期が遅いのは承知の上、裏庭の片隅に

蒔いておきました。

忘れていた今年の春、沢山発芽していました。

今、ここまで大きくなりました。暑さも平気!少しずつ大きくなってきました。




どんぐりと言っても何の木か不明です。

鉢植えで実を望むのは無理だそうです。

何処まで育つかわかりませんが、秋になったら鉢に移植するつもりです。

一生懸命に拾う孫の姿が今も目に焼きついています。


手芸のこと | comments(11) | 
<< | 2/2P |